人材紹介

  • スタッフ
  • リバティビジネススクール
  • 仕事をお探しの方
  • 人材募集の企業様

連絡先

〒640-8401
和歌山市福島418番地11

MAIL info@liberty1.co.jp

人材紹介

仕事をお探しの方

求人情報

登録からの流れ

  1. 登録の申込み
  2. ご来社・登録手続き
  3. お仕事の紹介
  4. 雇用契約の締結
  5. お仕事開始
  6. 紹介予定派遣の場合における期間満了

A.登録の申込み

【お電話又はメールにてお申込ください】 リバティ本社 TEL. 073-480-0033

B.ご来社・登録手続き

  • ご来社頂き、当社指定の登録票にご記入を頂きます。
  • 適正検査とスキルチェックを受けて頂き、この際に、ご希望の職種や条件をお伺いします。
  • 個別面談を行い、ご登録完了となります。

本社:〒640-8401 和歌山市福島418番地11

所要時間:40分~1時間程度

ご持参頂くもの:履歴書(写真貼付)・職務経歴書

※ご本人確認書類も合わせてご持参ください。(免許証等)

C.お仕事の紹介

紹介予定派遣 又は 職業紹介 並びに 派遣のお仕事をご紹介させて頂きます。

※紹介予定派遣及び職業紹介は、事前に勤務先企業との面談等がある場合がございます。

D.雇用契約の締結

  1. 紹介予定派遣及び派遣の場合は、当社と雇用契約を締結いたします。
    当社の担当者と事前に打合せを行います。

    紹介予定派遣における派遣期間:最大6ヶ月間

    派遣期間:原則1年間

  2. 職業紹介の場合は、勤務先企業と雇用契約を締結して頂きます。

E.お仕事開始

F.紹介予定派遣の場合における期間満了

紹介予定派遣の期間満了においては、更新ができませんので、勤務先への就職又は、新たな就職先を希望されるかの選択となります。

紹介予定派遣の流れ

申し込み

人材募集の企業様

登録者情報(企業様向け)

企業様の求める人材を探し、ご提案させて頂きます。

「人材は人財」と言われる程、企業の発展には、“人”=働く方々 が直接影響いたします。

ご提案させて頂く契約形態は、企業様の態様に合わせて
①人材紹介サービス ②紹介予定派遣 ③人材派遣 と様々です。

リバティスタッフに登録している求職者情報はこちら

<ご紹介までの手続き>

~ 人材紹介サービス ~

  1. 弊社の担当者とヒアリングをさせて頂き、ご希望内容をお伺いさせて頂きます。
  2. 弊社と「人材紹介サービス契約書」の締結をしていただきます。
    同時に労働条件の概略提示をお願いいたします。
  3. 弊社登録スタッフとマッチングした場合、書面審査及び面接の段取りをさせて頂きます。
  4. 内定を頂き、企業様と登録スタッフの雇用契約の段取りをお願いいたします。
  5. 企業様に入社となります。

~ 紹介予定派遣 ~

  1. 弊社の担当者とヒアリングをさせて頂き、ご希望内容をお伺いさせて頂きます。
  2. 弊社と企業様で「労働者派遣基本契約」を締結させて頂きます。
  3. 派遣する登録スタッフが決定した場合、弊社と企業様で「個別契約」を締結して頂きます。
    同時に抵触日の確認をさせて頂きます。
  4. 雇用契約は、弊社と登録スタッフ間で結び、
    一定期間派遣(最長6ヶ月)で企業様の指揮監督下で労働の提供をさせて頂きます。
  5. 一定期間派遣にて勤務後、企業様と登録スタッフとの合意に至った場合、
    企業様と登録スタッフと直接雇用契約をして頂けます。
    ※合意に至らない場合は、派遣契約終了となります。
  6. 企業様と登録スタッフと合意に、企業様に入社となります。
申し込み

人材募集の企業様

  • 紹介予定派遣とはどのようなものですか?

    派遣先企業で一定期間の就業して頂き、その後派遣先企業及び派遣スタッフ(労働者様)に対し、職業紹介することを予定してする労働者派遣のことをいいます。

  • どんな職種でも紹介予定派遣をお願いできるのですか?

    労働者派遣法で派遣が禁止されていない職種(業務)に限られます。

    紹介予定派遣であっても、労働者派遣の段階では労働者派遣法の適用を受けます。労働者派遣法では一部の業務を「労働者派遣事業の適用除外業務」と定めていますので、そこに記載される業務以外については、紹介予定派遣を行うことが可能です。(派遣法第4条)

    具体的に)
    1.港湾運送業務     2. 建設業務     3. 警備業務
    4.弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、社会保険労務士などの業務
    5.建築事務所の管理建築士の業務

  • 紹介予定派遣のメリットは?

    企業側は、実際に正規雇用等の前に、派遣スタッフを確認できるので安心です。
    つまり、履歴書ではわからない、派遣スタッフの人間性・スキルの習熟度等を量ることができます。

    派遣スタッフ側は、現場業務を実際に経験しながら、自分のイメージとマッチングができます。

    両当事者間では、期間満了時に、企業側は「採用しない」・派遣スタッフ側は「就職しない」の選択肢があり、リスクの少ない試用期間とも言えます。

  • 紹介予定派遣のデメリットは?

    企業側、当社との契約に基づいて行うため、派遣スタッフに指揮命令を行えますが、弊社とのやり取りが必要となる場合があります。

    派遣スタッフ側は、必ずしも本採用されるわけではないということを理解しなければいけません。

  • 紹介予定派遣を受けるにあたり、派遣先企業は、当社会社に対し事前面接や履歴書の送付要請を行なうことは可能ですか?

    派遣会社に対する事前面接や履歴書の送付要請を行なうことは、労働者派遣法において「行なわないように」とされている『派遣労働者を特定する行為』に該当しますので、原則としてできません。(派遣法26条)

    しかし、紹介予定派遣においては、派遣法26条第7項で、除外されているため、事前面接や履歴書の送付を行うことは可能です。政策として雇用促進を優先しているからです。

  • 紹介予定派遣の派遣期間に制限は有りますか?

    厚生労働省の指針によれば、紹介予定派遣の派遣期間は、最長6ヶ月となっています。この間に、企業と派遣スタッフは、実際の仕事を通してお互いの相性を確認していく事が可能です。

  • 6ヶ月の派遣期間終了後に紹介にいたらなかった場合、引き続きそのスタッフを通常の派遣スタッフとして契約することはできますか?

    紹介派遣予定においては、最大6ヶ月であり、また、労働者派遣法で禁止しています事前面談に該当することになり、違法にあたります。

  • 派遣期間中に採用するか否かの結論が出せない場合、紹介予定派遣契約の派遣期間を延長することは可能ですか?

    職種を問わず6ヶ月を超えない範囲であれば、再契約をすることは可能です。

    例)3ヶ月間の紹介予定派遣における派遣期間満了時において、残り3ヶ月につき、紹介予定派遣の契約を再度していただくことになります。

  • 労働者派遣契約を途中から紹介予定派遣契約に変更することは可能ですか?

    派遣先企業・当社・派遣スタッフの三者の合意があれば可能です。
    その場合、従来の労働者派遣契約を終了し、紹介予定派遣としての労働者派遣契約を新たに締結します。

  • 紹介予定派遣スタッフが入社を希望した場合には、派遣先企業は、必ず採用しないといけないのですか?

    断ることも可能ですが、派遣スタッフに対してその理由を通知する必要があります。

  • 「職業紹介」とは具体的に何が行われるのでしょうか?

    「職業紹介」とは、「求人及び求職の申込を受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすること」です。(職業安定法第4条)

    職業紹介事業主が、求人者と求職者との間をとりもって雇用関係が円滑に成立するように第三者としてあっせんします。具体的には職業紹介事業主を通じて求人者から求職者への求人条件の明示、求職者から求人者への業務遂行能力等の個人情報の提供等を行ないます。

※当該Q&Aは、有限会社リバティに著作権が帰属しますので、無断複写はできません。